cinemavera

cinemavera

本日の上映作品

  • 生誕100年記念 映画作家 井上梅次

  • 2023/01/28 ~ 2023/02/17

井上梅次(1923 - 2010)
京都市生まれ。慶應大学に入学するが学徒動員される。在学中から出入りしていた新東宝に入社。わずか5年で『恋の應援團長』(1952)で監督デビューし、音楽映画などを手掛けた。1955年、日活に移籍。新人の石原裕次郎を担当し、『嵐を呼ぶ男』を大ヒットさせスターとしての地位を確立させた。1960年フリーになり大手6社系列11の撮影所すべてで監督した唯一の存在であり、香港のショウ・ブラザーズでも17本の作品を撮った。その作品数は110本を超えるが、これは戦後の映画監督としてピンク映画以外では最高本数。さらにテレビドラマの演出作品数は150本を超える。
音楽を重要視し、ミュージカルを得意分野とし、ケレン味と遊び心に溢れた演出が特徴。またプロ意識が強く、費用や時間の計算ができ、制約の中で可能なイメージを追求する柔軟性を持っている監督であった。







新着情報

一覧を見る

アクセス


〒150-0044
東京都渋谷区円山町1‐5
KINOHAUS(キノハウス) 4F
03-3461-7703

メールマガジン

上映情報等をお届けいたします。
登録はこちらのボタンから空メールを送信してください。
メールマガジンの登録はこちらから